top of page

ウェビナーの内容

​準備中

【世界初_人に依存してきた判断業務のIT化を可能にする特許技術の -- 概要 -- 】無料

ITを利用した「業務支援の成果」を大きく変えるものは、人に依存してきた判断業務を

IT化する技術であると考えています。
弊社が保有する「複数の判断材料を基に総合的な判断を行う汎用型AI特許」の
仕組みに

つきまして、判断処理の考え方/具体的な業務使用の例/業務を改革する効果およびIT
システムの開発や業務に利用する際の注意点‥他を紹介します。

【世界初_人に依存してきた判断業務のIT化を可能にする特許技術の -- 詳細 -- 】無料

「複数の判断材料を基に総合的な判断を行う情報処理の仕組み」を導入~運用するため
のデータベース登録や処理対象ごとに異なる要求に対し、正しい判断結果を出力するた
めの判断材料設定の方法など、実運用に必要な一連の運用管理業務をご理解頂きます。
判断処理機能の精度を確保するため、特許詳細ウェビナーにご参加された方に証明書を

発行させて頂き、これを持たれている方による開発/運用を特許利用の条件とします。

【業務能力向上の実現に必要な -- 要求定義の進め方 -- 】無料

目標の「成果」達成に必要な「向上させるべき業務能力」の把握、その能力向上を可能

にする「情報と情報活用の仕組み」さらに運用/規定/組織体制‥等を含めた成果出し

の根拠を一連の業務要求として定義し、関係者と「成果達成の実現性や予想成果」を

共有するまでの工程を「要求定義の進め方」として紹介します。

​【補足】ウェビナーの開催予定

​※ 詳細はウェビナーページをご覧下さい。

■ 特許概要ウェビナー:毎日開催の予定(準備中)

■ 特許詳細ウェビナー:毎日開催の予定(準備中)

■ 要求定義の進め方ウェビナーの開催は検討中

bottom of page