​ モノづくり業務システムの開発は、要求定義の段階で成果の最大レベルが決まります。

その要求を目標成果に届くものとするためには、「何を」「どうする」ことで成果とするのか? その根拠を事前に「策」として定義し、成果貢献度を予測/検証することが重要です。

 モノづくり業務経験とPLM開発の経験をもって

成果貢献度の高い「策」の定義を支援します。

策の定義

アクセス

〒252-0226 神奈川県相模原市中央区陽光台3-4-21

© 2017 PLM Revolution Inc.

電話番号:042-707-8217

​株式会社 PLMレボリューション